茨城日産自動車
茨城日産自動車
茨城日産自動車
CSR 社会貢献活動

 
社会人野球チーム「茨城日産」発足

 茨城日産自動車(株)では創立75周年事業の一環として、長きに渡って地域の皆様に支えられてきた同社が、今度は野球を通して地域を盛り上げることを目的に、社会人野球部を発足。
 東京六大学野球部出身者や甲子園出場経験者など23人の選手を集めて、日本野球連盟(JABA)に登録。都市対抗野球大会への出場を目標に、2021年春、チーム活動がスタート。
 まず始めはバッテリーを中心とした守りのチームづくりをと話す渡邉等監督と共に、23人の選手とその他スタッフの戦いが、茨城日産グループに新たな歴史を刻み始めました。
 

桜川遊歩道のゴミ拾い

 日頃からお世話になっている地域への感謝の気持ちを行動で示そうと水戸市桜川の遊歩道で目立っていたゴミ拾いを行いました。
 寒い季節ではありましたが、仲間と一緒なら笑顔も溢れ、気持ちいい朝の活動となりました。
 
黄門まつり カーニバル

 社員一人ひとりが力を合わせ、地域のイベントを盛り上げることを目的に参加した、水戸黄門まつりのカーニバル。暑い夏、長時間に亘って踊り続け、お祭りを盛り上げた結果、2016年には第2位となる助さん賞を獲得することが出来ました。
 
ベジタブルマラソン

 茨城日産と日産プリンス茨城の共催で開催されたベジタブルマラソン。水戸偕楽園公園と千波湖畔を巡る1周約5キロ周回コース。
 10種類以上野菜・果物、2ヶ所の給水所、タイムを競うランナーや健康志向の人からファミリーまで、老若男女が楽しんだ大会でした。
 
クリスマス装飾

 毎年、年末の慌ただしい中で茨城日産本社前を通るクルマや人々を、ほんの少しだけでも優しい気持ちに出来たらという思いで、クリスマスの装飾を行っております。
鯉のぼり装飾

  水戸市内でも見ることの少なくなった鯉のぼりですが、企業として子供たちの健やかな成長を祈る風習を守るお手伝いができたら・・・という社員たちの願いで計画、実行へとつながりました。
 
日産大展車会

 日立製作所グループの企業や日産自動車、茨城日産、日産プリンス茨城ほかの協力で、25年以上に亘って、毎年冬に開催されている日産大展車会。商業イベントとしてだけでなく、広く県内から集まる多くのお客様には、キャラクターショーや大抽選会で親しまれています。
 
日産車と地域の歴史展示会

 戦後まもなく設立され今日まで地域に支えられてきた恩返しの思いをこめて、その間の日産車と地域の歴史、生活文化を懐かしく思い出し楽しんで貰おうと、水戸市立博物館の協力を得て茨城日産水戸千波店ショールームを使った歴史展示会を行いました。
 
苗木600本を植樹

 茨城日産創立45周年事業に提唱した「森をつくろう」運動。クルマは性能競争から排気ガス対策、燃費向上が求められた中、販売会社としての地域貢献活動を考え、4年後の1995年、七会村観察の森(現笠間市)において、苗木600本の植樹を行いました。

CSR 社会貢献活動

社会人野球チーム「茨城日産」発足

 茨城日産自動車(株)では創立75周年事業の一環として、長きに渡って地域の皆様に支えられてきた同社が、今度は野球を通して地域を盛り上げることを目的に、社会人野球部を発足。
 東京六大学野球部出身者や甲子園出場経験者など23人の選手を集めて、日本野球連盟(JABA)に登録。都市対抗野球大会への出場を目標に、2021年春、チーム活動がスタート。  
 
 まず始めはバッテリーを中心とした守りのチームづくりをと話す渡邉等監督と共に、23人の選手とその他スタッフの戦いが、茨城日産グループに新たな歴史を刻み始めました。

桜川遊歩道のゴミ拾い

 日頃からお世話になっている地域への感謝の気持ちを行動で示そうと水戸市桜川の遊歩道で目立っていたゴミ拾いを行いました。
 寒い季節ではありましたが、仲間と一緒なら笑顔も溢れ、気持ちいい朝の活動となりました。
黄門まつり カーニバル

 社員一人ひとりが力を合わせ、地域のイベントを盛り上げることを目的に参加した、水戸黄門まつりのカーニバル。暑い夏、長時間に亘って踊り続け、お祭りを盛り上げた結果、2016年には第2位となる助さん賞を獲得することが出来ました。
ベジタブルマラソン

 茨城日産と日産プリンス茨城の共催で開催されたベジタブルマラソン。水戸偕楽園公園と千波湖畔を巡る1周約5キロ周回コース。
 10種類以上野菜・果物、2ヶ所の給水所、タイムを競うランナーや健康志向の人からファミリーまで、老若男女が楽しんだ大会でした。
クリスマス装飾

 毎年、年末の慌ただしい中で茨城日産本社前を通るクルマや人々を、ほんの少しだけでも優しい気持ちに出来たらという思いで、クリスマスの装飾を行っております。
鯉のぼり装飾

  水戸市内でも見ることの少なくなった鯉のぼりですが、企業として子供たちの健やかな成長を祈る風習を守るお手伝いができたら・・・という社員たちの願いで計画、実行へとつながりました。
日産大展車会

 日立製作所グループの企業や日産自動車、茨城日産、日産プリンス茨城ほかの協力で、25年以上に亘って、毎年冬に開催されている日産大展車会。商業イベントとしてだけでなく、広く県内から集まる多くのお客様には、キャラクターショーや大抽選会で親しまれています。
日産車と地域の歴史展示会

 戦後まもなく設立され今日まで地域に支えられてきた恩返しの思いをこめて、その間の日産車と地域の歴史、生活文化を懐かしく思い出し楽しんで貰おうと、水戸市立博物館の協力を得て茨城日産水戸千波店ショールームを使った歴史展示会を行いました。
苗木600本を植樹

 茨城日産創立45周年事業に提唱した「森をつくろう」運動。クルマは性能競争から排気ガス対策、燃費向上が求められた中、販売会社としての地域貢献活動を考え、4年後の1995年、七会村観察の森(現笠間市)において、苗木600本の植樹を行いました。